エステや脱毛サロンの脱毛は効果が無い。というのを聞いたことがありませんか?
確かにクリニックで行う医療レーザー脱毛に比べると、威力は劣ります。

でも、効果が無いというのは嘘なので、ご安心ください☆

エステや脱毛サロンで使用している脱毛法は、
フラッシュ脱毛が主流です。

フラッシュ脱毛は、ムダ毛を産毛に変えていき、
だんだんと目立たなくさせる方法なので、本当の事を言うと、減毛法になります。

「え?毛を目立たなくさせるだけなら、脱毛できてないじゃん!」
と思うかもしれませんが、減毛法でも十分脱毛効果は実感できます。

フラッシュ脱毛は、施術を受ける度に、もちろんムダ毛は抜けますし、
だんだん生えにくくなってきます。

もちろん施術をやめてしまえば、そのうちムダ毛が生えてきますが、
その毛は産毛なので、よく見ないとわからないような状態です。

なので、完全に無毛にならなくても、
間近で見ないとわからないような状態になれればいいという人は、
エステや脱毛サロンで行っているフラッシュ脱毛で、十分満足できると思いますよ!

 

VIOラインを脱毛したいと思っても、施術をする恰好が気になって、
なかなか一歩が踏み出せないという人もいるでしょう。
どの脱毛も紙パンツを着用して行うのですが、恰好が少し違います。
この記事では、その恰好の違いについてお話します。

・Vライン
仰向けになり、必要な箇所をずらしながら施術を行います。
脚は肩幅程度に広げるだけで、立てることはありません。

・Iライン
Vライン同様仰向けになり、必要な箇所をずらしながら施術を行います。
脚を1本ずつ立てて施術をします。

・Oライン
うつぶせになり、必要な箇所をずらしながら施術を行います。
脚は肩幅程度に広げます。

いかがですか?
このように、大きく足を開いたり、下着を何も着用しないまま施術をするなんてことはないので、
VIOラインの脱毛は、決して恥ずかしいものではありません。

また、施術をしていない方の脚には常にタオルがかけられているので、
露出箇所は必要最低限となっています。

これがわかれば、一歩踏み出せなかった人でも、
VIO脱毛にチャレンジできるのではないでしょうか?
ぜひこの機会に、VIOラインの脱毛を行ってみましょう!

 

 

自宅で簡単にできる脱毛法として、カミソリを使用する方法がありますね。
カミソリは、肌の上をスーッと滑らせるだけで、誰でも簡単に脱毛処理ができてしまいます。
また、一度に処理できる範囲も広いので、非常に便利なやり方です。
それからカミソリは、脇、脚、腕、顔など、体のほぼ全体を脱毛処理することができるのも利点でしょう。

しかし、カミソリを使用するにあたって、いくつか注意しなければならないこともあります。

まず、カミソリ脱毛をする際は、必ずローションなどを使いましょう。
肌を滑りやすくしておかなければ、カミソリを乗せた時に、肌へ摩擦がおきてしまい、
肌を傷つけてしまうことになります。
なので、カミソリを使う前には、必ずローション等で、
カミソリが滑りやすくなるようにしておきましょう。

それから、カミソリは使用前も、使用後も清潔に保ちましょう。
カミソリを使用する前と後には、刃を洗ったり消毒したりして、綺麗にしておくことが大切です。
不衛生な状態だと、菌が毛穴から入り込み、後に化膿してニキビやでき物になってしまいます。
そうならないために、衛生面には注意しましょう。

以上の点に気を付けて、カミソリ脱毛を行ってみましょう。

みなさんはムダ毛の処理はどうしていますか?
カミソリなどで自己処理をしている方が多いと思いますが、「脱毛クリーム」というものがあるんですよ^^
ここでは、脱毛クリームのメリットとデメリットについてご紹介いたします!

デメリットから挙げてみましょう。
脱毛クリームは、ムダ毛が気になる部分にクリームを塗ることで、皮膚の表に出てきているムダ毛を溶かすものです。
ですので、皮膚の下に隠れている毛の部分には効果がないので、毛が生えてくるとまた処理しないといけません。

しかし、脱毛クリームにはリスクが小さいというメリットがあります。
無痛なので、痛みに敏感な方も安心して使用できます。
また、クリームには美容成分や抑毛成分も一緒に配合されているものもあり、これらの効果も期待できます。
価格も比較的に安いので、お財布に優しいというメリットもあります。

小リスクと言いましたが、人によっては合わないものもあるようなので、使用前にはパッチテストを行うことが重要です!

シーンに合わせて、脱毛クリームもムダ毛処理の選択肢として考えてみてはいかがでしょうか?